■2020年1月開催以降は、コロナウイルス感染拡大防止に伴い、対面交流会の開催は見合わせております。

7/18に続き、10/10もオンラインで開催し、対面交流会に近い形でグループに分かれての相談交流会を行いました。

■レビー小体型認知症サポートネットワーク

(略称、DLBSN)」とは、2008年に発足した家族会

「レビー小体型認知症家族を支える会」の後継組織です。

 

■DLBSN京都交流会は、ご本人・ご家族を中心とした相談の場です。医療・ケア専門職が同席し、病気や症状への対応を学び支えあい、病気とつきあっていける方法を模索し、共有することを目的にしています。

 

■顧問医と6人の協力医計7人の医師 (脳神経内科医師

5名 精神科医師2名)ケア専門職6~7名 (代表/副代表/サポートスタッフ4~5名)のボランティアで運営しています。

 

 

 

 


お申込み・お問い合わせは、

レビー小体型認知症サポートネットワーク京都

ファックス 075-468-8424(DLBSN 京都)

メール dlbsn.kyoto.2017@gmail.com

電 話 090-1248-7890(DLBSN 京都代表:布施)